妊婦さん

助産院でアットホームな出産準備【丁寧な対応だから安心感大】

出産する時の心構え

どんな検査をするのか

生理が遅れるなど妊娠の兆候がある場合には、産婦人科医院で診察を受けると妊娠しているかどうか分かります。産婦人科では超音波検査などで赤ちゃんの大きさを確認することができ、妊娠初期には4週間に1度の検診で赤ちゃんが正常に育っているか確認を行います。問診では最終月経の日時や月経周期、妊娠や出産の経験や持病やアレルギーの有無などを質問されるので事前に答えを準備しておくとスムーズです。川崎にある産婦人科医院や総合病院によって初診料や診察料が違うので、行く前にまずホームページなどで調べておくと安心です。その際インターネットのクチコミサイトなどで川崎の産婦人科医院に実際に行った人の感想などを調べることもできます。

病院選びの注意点

川崎での産婦人科選びで気を付けることは、持病があったり健康上の不安がある場合にはすぐにトラブルに対応できる総合病院の産婦人科を選ぶということです。産婦人科専門の独立した小さな病院では分娩中に具合が悪くなるなどのトラブルがあるとその場で対応できずに総合病院へ運ばれることになります。そういった事態があらかじめ予測できる場合には、産婦人科だけでなくあらゆる科のある総合病院で出産すると迅速な対応ができます。川崎には産婦人科専門医院や総合病院が複数あるので、自宅から近く通いやすい病院を選ぶのも大切です。出産時だけでなく定期的に検診で病院へ通う必要があるので、つわりが重く体調が悪い時期や妊娠後期であまり動けない時期にも通いやすい病院を見つける必要があります。